ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

滴数通りに入れるのが難しい…、そんな時の裏技です‼

マスクスプレー講座が大好評を頂いて、ありがとうございます。

次からは『アロマ室内除菌芳香スプレー作り』が始まります。

 

私たちにはアロマがありますので、アロマを使わない手はございません。

アロマで予防、していきましょう☆

 

そんな中、

家でも色々作ってはいるけれどやはり慣れないんです…

滴数通りに入れるのが難しい(>_<)

と言うお声を最近多く聞きましたので改めてこちらの記事をアップいたします。

 

↓↓

 

あせらず、あわてず、あきらめず

 

精油には揮発の速さによって次の三つに分かれます

  • トップノート(ペパーミント)
  • ミドルノート(カモミールジャーマン)
  • ベースノート(ベンゾイン)

 

揮発が早い方がトップノートで、ビンから落ちるスピードが速いです。

ですので、いきなり大きく傾けるのではなくゆっくり傾けてください。

それに比べてベースノートの精油はなかなか出てきませんので、スポイトを使うなどすると出しやすいとです。

ミドルノートはその中間位の速さになります。

 

これを知っているだけでも、こころ心構えが変わってきますね(笑)

 

もう一つ、ビンの特徴も知っておくと慌てずに楽しみながらクラフト作りが出来ると思います。

ビンの内蓋を良く見ると、穴が二つ開いています。

見えますでしょうか?

時計のように見ると、3時と9時の位置に小さな穴が開いています。

この穴が上下になるようにビンを持ち、傾けると精油が出やすいです

ですので、トップノートの精油ですとより出やすくなってしまいます。

トップノートの精油を入れるときには、この穴を左右になる様に持っていただくと返って出てくる速度は抑えられます。

慌てず精油を入れる裏技です。

 

是非お試しくださいませ♪〃

 

すずき