ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

あせらず、あわてず、あきらめず

レッスンをしていてよく耳にします。

 

『精油を入れるこの一瞬がいつも緊張します』というお言葉。

 

よ~く分かります、私もずっとそうでした。

手汗もかきやすいので余計に緊張しちゃって(笑)

 

『慌てずに入れる良い方法はありませんか?』

 

そうですね・・・

精油はサラサラしているものと、ドロッとしているものとあるのでその特徴をつかむのはいかがでしょうか?

 

瓶のふたを開けるとすぐに香りが漂ってくる柑橘系やミント系の精油は、サラサラしていて出てくるスピードが速いです。

それに比べて、ふたを開けてもなかなか香ってこないような樹脂系の精油は香りが重たく出てくるスピードがゆっくりです。

 

これを知っているだけでも焦らずに入れられるのではないでしょうか?

 

また、瓶を一気に傾けてしまうと・・・

ツツツツツ~とたくさん出てきてしまう事があるのでゆっくりと傾けてみてください。

 

出るまではゆっくりな精油も、出始めると勢いよく出てしまうものがありますので。

慌てずに、

少し傾けてちょっと待つ。

それでも出なかったらもう少し傾けてちょっと待つ。

 

そして、中にはたくさん傾けてもなかなか出てこない精油もあります。

ベンゾインやトゥルーバルサム、ミルラなど

なかには『30分待っても出てきませんでした』と言う生徒様もいらっしゃいました。

そういう時には諦めず…と言いたいところですが貴重な皆様の30分

諦めずに頑張ってくださいとは言えませんので、そんな時にはスポイトでとるのが良いでしょう。

 

エタノールで消毒したスポイト瓶を使って、必要な量を精油瓶から直接取ります。

余った精油はそのまま精油瓶に戻して大丈夫です。

スポイトは再度エタノールで消毒してくださいね。

 

少しずつ少しずつ、ゆったりとした時間の中で楽しむのもアロマの醍醐味ではないでしょうか♪〃

 

すずき