ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

1滴ずつ入れてみて

アロマのレッスンを受け始めたばかりの生徒様から、

よくいただくお悩み?に、こんなものがあります。

「好みの香りが決まっていて、いつも結局同じような

ブレンドになってしまいます…。」

 

よく分かります!

 

柑橘系の香りが好みの方、お花の甘い雰囲気が好きな方。

どうしても嗅いで好みの精油を合わせるとそうなりますよね。

結局同じになっちゃう!というお気持ち、分かります。

でも似たブレンドを毎回作っていらっしゃるのは、

それだけ自分にとっての「大定番」がわかっている、ということでもあります。

アロマを使っていく大前提は、

「心地いいと感じる香りであること」ですから!

 

でもなんとか、もう少し香りのバリエーションがほしい、

使いこなしたい!と感じてらっしゃる時にオススメなのは、

「まず1滴だけ入れてみる」です。

メインになる大好きな組み合わせに、どれか1滴だけ、

普段入れない香りを加えてみて下さい。

 

例えば…

ネロリとラベンダー・アングスティフォリアにプチグレン1滴

オレンジ・スイートとグレープフルーツにカルダモン1滴

ジュニパーとユーカリ・ラディアタにイランイラン1滴

などなど。

 

お花だけ、柑橘だけ、樹木だけのシンプルな組み合わせに

奥行や広がり、ふくよかさが生まれてくると思います。

単体で嗅いだときには気づかない精油の個性も感じられて

楽しいですよ!

 

アロマのブレンドも、トライ&エラー(…はあまりない方がいいけど)!

色々と試してご自分なりのブレンドを見つけて下さいね。

 

 

 

 

香りの相性については、横浜校たけうち先生のこちらのブログもどうぞ!↓

香りの相性についてよく聞かれます

 

まつがえ