ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

春は飛躍の季節?それとも・・・

温かくなったと思ったらまた気温の低い日が続き、横浜の午前中は小雨が降っていたこともありひんやりとした朝を迎えました。

けれども桜の開花宣言があったように、春は着々と私たちのすぐそばまで来ていますね☆

 

横浜校近くのマンションのエントランスでは、朝から造園業の方々が冬の花壇から春の花壇へと作業をされている姿をよく目にします。

花壇や植え込みに花が増え始めると、もう春だな~と感じます。

そして、その先のスーパーの店頭にもお花が売られていましたよ。

雨の香り・花の香りと、朝から鼻を刺激されました♪〃

 

精油の香りを嗅ぎ比べてみると、抽出部位によっても香りの特徴は変わってきます。

土に近い、根や木部から採られている精油は土に似た香りがするでしょう。

土から離れ上に行くほど、葉や花になるほど香りは華やかや爽やかなものに変わっていきます。

 

アーユルヴェーダの考えで、

・ヒノキの気の香りが好きな方は飛躍したい人

・ヒノキの木部が好きな方は落ち着きたい人

と分けられるそうです。

 

ラヴァーレの生徒さま、特にレッスンを始めたばかりの方に爽やかな香りが好きな方が多いのもこの『飛躍したい人』に当てはまるからでしょうか?

 

私も、アロマを習い始めた頃は爽やで華やかな香りを好んで使っていました。

それが今は、落ち着いた香りばかりを選んでしまっているのは、どこか落ち着きたいという思いがあるからなのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

まだまだ私も生徒さまと一緒に飛躍し続けていきますよ(笑)

 

木はしっかりと根を張ってぶれないように・・・というところから、しっかりと地に足がついている方に木の香りが好きという方が多いと思います。

抽出部位から精油を見てみると、またアロマの魅力が増してきますね☆

春は様々な植物が芽吹き始めます。

そう考えると、やはり春は飛躍の季節なのでしょうか?

地に足付けつつ、飛躍できるブレンドを探してみようと思います。

 

横浜校 すずき