ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

キャリアになるもの

アロマは芳香して香りをたのしんだり化粧品としてお肌に塗って使うことが出来ます。

精油を化粧品として使うにはそのままではなく希釈します。たとえば精製水+エタノール、植物油などに希釈してお肌に塗ります。

バスミルクやバスソルトも同様に精油を入れて天然アロマの入浴剤になります。

そして精油を希釈するためのオイルなどのことをキャリアと言います。

一番手軽に使えるのはやはりキャリアオイルでしょう。植物油です。キャリアオイルの分量を量ってから精油を入れるだけのいちばんシンプルな使いかたではないでしょうか。

保湿ケアのためのボディオイルや美容オイル、肩こり筋肉痛のためのトリートメントオイルなど精油の選びかたはいろいろあります。

季節があたたかくなってきたら、乳液タイプのミルクローション、中性ジェルやベースクリームも使いやすいです。

作りやすい分量

お好きなキャリア:50g

精油(4~5種類):20~30滴

精油をいれたらかならずよく混ぜてからお使いください。

 

いすい