ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

身近なところに発見しました

私の自宅付近の生垣が赤く彩り、ふとどんな植物なんだろうと調べたところ、

『ベニカナメモチ』という種類で、カナメモチ属に分類される常緑性の高木でした。

そして、『バラ科』だったのです!!

こんな身近にバラ科の植物が!と思いもよらない発見でした。

『ベニカナメモチ』は他の庭木とは風情が異なり洋風住宅にも馴染むとして、かつては垣根に利用されることが多かったようです。

生垣に他には何の種類があるのかを調べてみたら、マートルやローズマリーなど精油のとれる植物もありました。

他にはツツジやツバキなども多く見受けられますね。

 

バラ科というと、もう葉桜になってるところも多いですがやはり『桜』ですね。

お花見には行かれましたでしょうか?

今年はあっという間に咲いて、あっという間に散ってしまいましたね。

 

アロマでバラ科は、とても貴重な『ローズ』!!

キャリアオイルでは、スィートアーモンドオイルやアプリコットオイル、ローズヒップオイルがバラ科になります♪

ローズヒップオイルにローズを希釈して美容オイルを作ってみてもいいですね♪

 

KENSOのキャリアオイルEX試されましたか?

ローズヒップオイル、アルガンオイル、イブニングプリムローズオイル、小麦胚芽オイルに、

ローズ、ゼラニウム、イランイランの精油を配合した美容オイルです。

スタッフでもひそかな人気オイルです♪

アロマで自分にご褒美もいいものですね。

 

ふと、いつも通りすがっていた植物に目を向けてみると、新たな発見があって植物の偉大さに気づかされました。

皆さまも身近な植物に、今一度目を向けると何か発見できるかもしれませんね。

何か新たに良い発見がありましたら、ぜひ教えてくださいね。

 

すみやま