ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

山茶花と椿

妹の家の庭にきれいなピンクの花が咲いていました。
妹に聞いたら、『山茶花か椿かわからない〜』と言っていましたか、おそらく山茶花かな〜と思います。
同じツバキ科の植物なので、とても似ています。見分けるのも難しい!!
特に花が咲いていない時期は、プロの職人さんでも難しいそうです。
トリートメントに使うキャリアオイルにも、ツバキ油とサザンカ油があり、使い心地もとても似ています。
どちらもヘアケアやボディトリートメントにオススメです。
そこで椿と山茶花の見分ける方法をご紹介したいと思います。
参考にしてくださいね。
≪椿(ツバキ)≫
開花時期:12月~4月
花が散る時に、花首から落ちる
葉の中心の葉脈がクリア
葉のふちのギザギザが浅い
≪山茶花(サザンカ)≫
開花時期:10月~12月
花が散る時は、花びらが落ちる
葉の中心の葉脈が黒っぽい
葉のふちのギザギザがツバキに比べて深い
花の品種や種類によっても変わってきますが、一般的に山茶花(サザンカ)の開花時期が早く、椿(ツバキ)の開花時期が遅いです。
ぜひ楽しみながら椿(ツバキ)と山茶花(サザンカ)を見分けてみてくださいね。
まつかわ