ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

精油の活用方法

こんにちは。

「気づいたら使用期限切れになりそう」こんな時の使い道について
お困りの方がわりといらっしゃいます。

「好きで色々な精油を購入したものの早く使い切るのは難しい。(><;)」
こう仰る生徒様もいらっしゃいます。

確かに意外と月日の流れはあっという間ですよね。

基本的に精油は使い始めてから1年間
柑橘系の精油は半年程度が使用期限です。

そこで今日は体へ使う以外の方法をいくつかご紹介します。

●トイレや下駄箱、クローゼットに

◇不要になった保冷剤(ジェル状)で芳香&消臭
冷凍庫に眠っている保冷剤と一緒に有効活用するアイテムです。

・材料
ジャムなどの空き瓶、空いたガラス容器 1つ
不要な保冷剤 小さいもの3つ
精油 10~15滴

今回のブレンド
BDNF 10滴
ティートゥリー 5滴

◇クレイで芳香&消臭そしてお掃除に
臭いを吸収し、湿気もとってくれるクレイを使ったアイテムです。
湿気を吸い取った後は、クレンザーの様に水回りの汚れ落としに使えます。

・材料
カオリン 20g
精油   5~6滴(様子を見て追加してもOKです)

今回のブレンドは
ユーカリラディアタ 3滴
ティートゥリー   2滴

●手紙やはがきに
送るときに香りを含ませるのもおススメです。
平安時代には「文香」として、ふみに香りを焚き染めて
想いと共に送っていたそうです。

小さな紙に精油を1滴垂らしたり
ブレンドしたオリジナルの香りにするのも素敵ですね。

●お財布や名刺入れに
こちらも小さな紙や画用紙に少し垂らして入れておくと良いです。
香り袋に近い使い方ですね。
ふわっと感じる香りで、気持ちもふんわりしそうです。

過去のブログにも紹介されていますのでぜひご覧ください。

・精油が使いきれません(´゚д゚`)
https://www.lavare.co.jp/archives/20661

・精油の使用期限が短くなってきて・・・
https://www.lavare.co.jp/archives/24055

ぜひ色々な使い方を試してみてください。
使える場が増えると楽しいです♪

ながい