ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

lavare(洗う)

こんにちは

上野公園では桜の蕾がふくらみが大きくなり始めました。

暖冬とは言っても、寒い冬を乗り越えて咲き始める桜たちには強い生命力を感じます。

 

新型コロナウイルスや、インフルエンザの心配とはよそに、

日本酒の利き酒フェスに酔いしれているかたで、あふれていました。

「酒は百薬の長」と言われるように、

適度なアルコールは私たちの免疫には欠かせないものなのかもしれませんね。

さくらの美しさとお酒のおいしさで、笑顔があふれて、

免疫力UPです!!!

 

今日は桜の精油と言いたいところですが…

『アロマスクール Lavare』

の名前に繋がる、

ラベンダーアングスティフォリアについてのご紹介です。

ラベンダーの語源は、ラテン語「lavare(洗う)」からきています。

心や身体を洗い清めるために用いられたからでしょう。

もちろんどんな精油とも穏やかに調和して、

心も身体も癒してくれるラベンダーアングスティフォリアの精油です。

子供からお年寄りまで万能精油としてしられていますので、

浸しみやすく使用しやすい精油ですね。

ラベンダーの精油が多くの人を癒して笑顔にしてきた歴史があるように、

『アロマスクール ラヴァーレ』にも、

名前とともに歴史があるとしみじみ感じます。

洗うという事で、ラベンダーの精油をしようしたラベンダーソープのご紹介をさせていただきたいとおもいます。

200グラムの石鹸に精油が100滴ほど贅沢に含まれた、保湿効果の高いソープです。

洗いあがりももっちりお肌になり、私もお気に入りのひとつです。

ぜひ、スタッフまでお問い合わせください。

癒しと笑顔でお待ちしております(^^♪

いしだ