ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

ハーブの力

先日ディズニーシーに行ってきました。

曇り空で歩きやすかった為、建物の間の細い道をどこに繋がっているのかとウロウロ。ウロウロ。

通った事のない道は、新しい発見がありますね!!

なんとハーブ畑を見つけました!!ヘリクリサム(カレープラント)やローズマリー、ラベンダー、フェンネルやバジル、ミントも沢山。それぞれが分かるように名前のプレートも付いており、なんだか感激しました。

ちょうど、ご年配のご夫婦も『これは家にあるわ』『こっちは育ててみたい』等とハーブを楽しんでいらっしゃり、今自分がどこにいるのか忘れそうでした(笑)

そして色とりどりのエキナセア。

昔々、抗生物質などが生まれる前は免疫最強のハーブとして感染症などに用いられていたとか。エキナセインとか、フラボノイド、精油成分も入っているようですが精油の成分は詳しくは乗っておらず。

色々調べていくと、モノ・セスキテルペンの何かが入っているらしい。。。。答えは分からずじまいです。

モノテルペン系で免疫にオススメなのはやはりティートゥリーやホーウッド、パルマローザ等。

そんなアロマたちと似たよう何か入っているのでしょうか。。。

そしてエキナセアの種類の中にアングスティフォリアと言うのもあるようです。

コーヒー派の私ですが、ハーブがとっても身近に感じました♪

 

武田