ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

レッスンで『みつろうクリーム』を作りました

プラクティショナー講座でお越しのM様

本日は【皮膚の老化対応クリーム】みつろうクリームをお作りいただきました。

前回のレッスンからどの精油を使おうか熟考され、選ばれた精油は

 

 

  • ローズウッド(葉)  5滴
  • ゼラニウム・エジプト 4滴
  • ホーウッド      3滴
  • セロリ        2滴
  • イランイラン     1滴

 

クリームは手順が複雑と思っている方も多いですが、作ってみると意外と簡単です🌝

 

ミツロウをボウルに入れ湯せんをかけます

この時に湯せんのお湯がミツロウの中に入らないようにお気をつけください

 

②ミツロウが全て溶けたらキャリアオイルを入れます。

一気に入れても良いですし、2~3回に分けて加えてもよいです

最初は少しずつ様子を見ながら加えてみると、仕上がりがキレイに出来ますよ☆

キャリアオイルを入れると温度が下がってまた固まりますので、それを湯せんで溶かしていきます

 

③すべてキレイに溶けたら容器に移します。

この時、ボウルのそこについた水滴が一緒に入っていかないようにお気をつけください

④人肌の温度まで冷まします

熱いところに精油をいれると香りが飛んでしまいますので、人肌まで冷ましてから精油は入れましょう

保冷剤で冷やしながらかき混ぜるのも良いです

しっかり混ぜることによって滑らかなクリームが出来上がりますよ♪〃

 

甘みの中に爽やかさの香るクリームが出来ました。

少量でも伸びが良いクリームですので、お風呂上がりのスキンケア・ボディケアに大活躍です♪〃

 

個性の強い香りの精油のブレンドに苦労をされていましたが『想像してた香りより良いのが出来た🌝』と仰っていた通りの香りが出来ました。

お肌も脳も喜ぶブレンドに仕上がりました。

 

M様、本日もお越しいただきましてありがとうございました。

次回のダイエットオイル作りも、どうぞ楽しみにされれいてくださいね♡

 

スズキ