ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

これで夏の暑さもスッキリ♪

夏のアロマといったら何を思い浮かべますでしょうか?

私は、やはりペパーミントやアルベンシスミントが思い浮かべびます♪

特にアルベンシスミントがお気に入りです。

アルベンシスミント(Mentha arvensis)

科名 : シソ科

水蒸気蒸留部位:全草(根以外)

日本では「和ハッカ」とも呼ばれる品種です。昔は目の疲れに葉で目を押さえて目薬代わりに利用されていたことからメグサ(目草)、眠気覚ましに葉で目をこすったことからメザメグサ(目覚め草)などと名付けられたそうです。

ペパーミントにも含まれる、「l-メントール」が特徴のスーッとした香りの

歯磨き粉、チューイングガム、口中清涼剤などに使用されているので、

なじみ深い香りのひとつですね。

レッスンでもそのようにお伝えすると、あ~なるほどとご納得いただいています。

香りはペパーミントよりも甘みが少なくスッキリしています。

痛みはもちろんのこと、お掃除、キッチン回りのニオイ対策にも、風邪予防にも

用途はたくさんです。

実はラヴァーレのマスクスプレーにも使用されています♪

マスクスプレーひんやりバージョンお試しいただけましたでしょうか?

アルベンシスミント、スペアミント、オレンジスイートがブレンドされていて

夏のマスク生活にはかかせないアイテムとなっています。

ミント系の爽やかさにオレンジがきいてすっきりしますよ。

初期バージョンのマスクスプレーには、ペパーミント、ユーカリ、ティートゥリー、ラヴィンツァラが♪

気分で使い分けてもいいですね。

 

まだまだ暑さが続きますので、体調管理にアロマでしっかりケアしていきましょう♪

すみやま