ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

アールグレイ

今月は今週末が3連休でしたね!

ここ最近は、感染症が心配だったり、また気温も上がってきたためか、
花粉が飛び始めていますよね><

お出かけになっている方は、しっかりアロマでケアしてくださいね!

 

そして、お家でリラックスして楽しまれている方も多いかと思います^^

ほっとリラックスしたい時、私はよく緑茶や紅茶、たまにハーブティを淹れて飲みます。
幼い頃から、よく祖母と一緒に緑茶を飲んでいたのを覚えています^^

 

お茶は世界中で飲まれていますが、お茶の発祥地である中国では、
約5千年前の神話で神農帝が「チャの葉を噛んで毒を消した」と伝えられており
古くから薬として葉を食べたりしていたようです。

そして、葉を煎じて飲むようになり飲み物として広がっていきました。

 

また、チャの葉を使っていない飲み物、たとえばハーブティーなども「ティー」と呼んで、
それらがお茶の代わり、もしくは同じようだということでティーと呼んで親しまれてきたようです。

 

紅茶は緑茶と同様、チャの葉を発酵させたものですが、
紅茶の種類の中に、フレーバード・ティがあります。

一番古い歴史をもつフレーバード・ティはアールグレイです。
私も大好きな紅茶で良く飲んでいます。

 

このアールグレイとは、イギリスのグレイ伯爵が作らせた紅茶なので、それに由来します。

 

このとっても爽やかな柑橘の香りは、「ベルガモット」の香りを着香しています。

精油を茶葉に噴霧して着香しているんですよ。まさにアロマですね^^

 

Twining’sからレディグレイという名前の紅茶がありますが、
こちらはベルガモットの香りに加えて、オレンジやレモンの香りも使われているようです。

透明感のあるとっても良い香りなので、私も柑橘畑の中にいるイメージでブレンドを考えてみました。

 

<リラックスして前向きな気持ちに^^>

ベルガモット 10
オレンジ・スィート 3
レモン 5
プチグレン 1
マンダリン 3
アルベンシスミント 2

ディフューザーなどに数滴たらして芳香したり、
ラヴァーレバスミルク10mlに5滴入れてお風呂で。。などでためしてみてくださいね^^

 

 

こいけ