ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

新年・富士山ブレンド♪

お正月気分もすっかり抜けて、慌ただしい日常が戻ってきました。

見晴らしの良い横浜校からは雪化粧した富士山が!!

季節ごとに表情を変えてわたし達にパワーを与えてくれます。

ということで今日は横浜校スタッフが考案した「富士山から元気をもらう精油ブレンド」をご紹介します。

(アルベンシスミント)

ジャパニーズミントとも呼ばれハッカ油として日本でも昔から知られています。

ペパーミントに似ていますが甘みが少なくスッキリとした香りが特徴です。

(ベチバー)

イネ科植物の根っこで大地の香りのベースノート。

精神をどっしりと安定させてくれます。

このふたつのブレンドは気持ちをひきしめ、どっしりと安定させたい時におすすめです!

・・・そして富士山といえば日本産精油yuicaを加えたくなりますね。

日本産精油は一歩下がって控えめにお辞儀してくれる日本男児もしくは大和撫子の香り♡

その中で針葉樹の香りの優しい主張に癒されます♡♡

(ヒノキ)

虫や水に強く神社や仏閣用の材として古くから使われています。

昔ながらの旅館の浴槽使われているイメージですね。ホッとさせてくれます。

(スギ)

縄文時代から使われている太古の木。日本の特産種です。

真っ直ぐ伸びていく姿が印象的で元気をもらえます。

少しマニアックな精油でも勇気を持って新しいブレンドに挑戦してみると素晴らしい発見になり楽しいです♪

みなさんにとっての精油ブレンドがますます素敵なものになりますように☆

わたなべ