ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

日焼け後のアロマケア

ジメジメした日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

来週にはだんだんとこの梅雨時期も終わりを迎えるのではないかと思います。

本格的な夏に向けて日焼け対策をしっかりしていきたいですね!

 

ところで私事ですが、先週大変ひどい日焼けをしてしまいました!

霧雨、曇りの日でしたので日焼け対策せずにレジャーへ。気づいたら首まわりが真っ赤になっていました!!

日焼けは火傷と同じですのでとにかく冷やすこと、皮膚への水分補給、保湿をしっかりすることが大切です。

その他にシミの原因となる、活性酵素やメラニンの生成を防ぐ、ビタミンC、E、βカロチンなどの栄養素を補給することも大切です。

 

日焼け後の肌に効果的な精油は、

①抗炎症作用のあるもの

②熱を静めて保湿作用のあるもの

③皮膚再生作用のあるものです。

それに当てはまる代表的なものでラベンダー、ゼラニウム、パルマローザなどがあります。

 

精油を希釈するために効果的なキャリアオイルの条件は、酸化しにくく、炎症を抑える効果があるものです。

酸化しやすいものは日焼けを助長してしまいます。

当てはまるものにはアーモンドオイル、オリーブオイル、ホホバオイルがあります。

その他にシアバターも酸化しにくく、保湿性が高いのでおすすめです。シアバターは日焼け予防にも役立ちます。

 

私が作ったレシピをご紹介します。

・シアバター 30g

・スイートアーモンドオイル 10cc

・ラベンダー・アングスティフォリア 3滴

・ゼラニウム・ブルボン 3滴

・ローズウッド 1滴

 

このレシピ のお陰で痛みはなく、順調に回復しております。

夏本番、みなさん日焼け予防はしっかりしてくださいね!

でも、日焼けは気をつけていても、気づくとしてしまうもの。

しまった!と思ってもアロマがあれば心強いですね。

 

この夏はアロマを活用しながら楽しく過ごしてくださいね!!

 

いちはら