ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

ぬるの?かぐの?

「精油を塗るのと嗅ぐの、どっちがいいですか?」

生徒様からよくいただくご質問の一つです。

答えは「どちらもOK!」です(^^)

 

そうはいっても「どんな時に塗って使ったらいいの、嗅いで使ったらいいの?」と思いますよね。

簡単に言うと、精神面に働きかけたい時は嗅いで使う。

身体に働きかけたい時は塗って使うのがオススメです☆

 

いくつかオススメの使用例をご紹介します!

<嗅ぐ場合>

ディフューザーやアロマランプなどでお部屋に香らせてみて下さい。

*元気になりたい時・・・オレンジ・スィート、グレープフルーツなど

*リラックスしたい時・・・ラベンダー、マンダリン、カモミール・ローマンなど

*集中力、記憶力UP・・・ペパーミント、ローズマリー、レモンなど

 

外出中やアロマを焚く機械を持ってないなぁという方は、ティッシュやハンカチにつけて香るだけでも充分です!

 

<塗る場合>

オイルやジェルに混ぜて気になる部分に塗ってみて下さい。

*肩こり・・・ローズマリー・カンファー、ぺパーミント、バジルなど

(ジェル10g+精油を合計6滴)

*むくみ・・・サイプレス、ジュニパー、アカマツヨーロッパなど

(キャリアオイル50ml+精油を合計25滴)

*ダイエット・・・ラベンダー・ストエカス、シナモン・カッシア、アトラスシダーなど

(マカデミアナッツオイル50ml+精油を合計25滴)

 

新宿校ではハンドジェルやアロマディフューザーもご用意しています。

他にも色々な使い方がありますし、どれも簡単にできる使い方ばかりなので、気軽に生活に取り入れて使ってみて下さいね♪

 

おがわ