ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

ラベンダーがきれいな季節ですね

6月に入り、道を歩いているとラベンダーが綺麗に咲いているのを見かけるようになりました。

ラベンダーといえば、言わずと知れたアロマの万能精油ですね!

あまりにも有名すぎて、レッスンではいつも違う精油に目がいって、
実はあまり使ったことがなかった!?っていう方もいるかもしれませんね^^

 

今回は6月の植物である、ラベンダーに注目してみました。

 

さて、ラベンダーはシソ科の植物で世界各地で栽培されていますが、
原産地もアフリカからインドまで幅広いです。

そして、ラベンダーの語源って聞いたことありますか?

いろいろな説がありますが、ラテン語の「lavare(洗う)」から生まれたといいます。
リラックスをしたり虫よけの効果もあり、古代の人々は入浴や衣類を洗ったりする時に使っていたようですね。

ラベンダー精油には、いろいろな種類があります。
ラベンダーを旅行のお伴にバックにしのばせていく方も多いですが、
そんな時は、「ラベンダー・アングスティフォリア」がおすすめです。

ラベンダーの種類については、船橋校の松川先生がブログに紹介していますので、
こちらもぜひご覧くださいね↓

オダマキ

 

また、この季節はハーブウォーターもおすすめです。

 

私は最近、スマホなどで目が疲れてしまうので、ラベンダーウォーターを使ってケアしています。
一緒にペパーミントウォーターをブレンドするとスッキリするので、ぜひ試してみてくださいね。

<目の疲れに>
ラベンダーウォーター10ml
ペパーミントウォーター5ml
コットンやガーゼにふくませて、まぶたにのせてくださいね。
とっても安らぎます^^

 

最後に、花言葉も「あなたを待っています」や「期待」「清潔」「沈黙」などがあります。
みなさんは、ラベンダーにどんなイメージを持っていますか?

 

いずれもラベンダーらしい言葉ですね。。

私はLavareで皆さまをお待ちしておりま~す^^

こいけ