ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

働く女性のご褒美

ナードアドバイザー講座を受講中のY様。

JAAからラヴァーレでアロマの勉強をスタートさせ、

セラピスト講座やリンパドレナージュ講座で技術も学ばれ、

アロマセラピストとしての技術と知識をぐいぐい吸収中!です。

優しい雰囲気で気さくなY様、職場やお友達など周りの方からも、

クラフトは大好評のようで、アロマのこともたくさん聞かれるそうです!

 

 

今日のレッスンでは調香を学びます。

香りの分子がどのように脳に伝わり認知されるのかから、

香りの組み合わせの相性、それぞれの精油の香り立ちのはやさ、

香りの表現、調香の手順などなど。

そして実習では、自分のためのオードトワレづくりです。

今回は「香り」がメインですから、香りのテーマ、イメージも大切です。

 

注意深く1滴ずつ香りを確かめながらブレンドします。

 

出来上がった香水のレシピはこちら。

 

≪トップノート≫

ネロリ・プチグレン・ホーウッド

≪ミドルノート≫

ヘリクリサム・ブラックスプルース

≪ベースノート≫

パチュリー

 

香水のタイトルはずばり、「働く女性のご褒美」です!

大人の女性を思わせる、

深い森のようにしっとりとしていて、グリーンを感じさせる香り。

そのなかにもネロリやヘリクリサムの花の甘やかさと、

ブラックスプルースやプチグレンの凛とした強さもあり。

確かに働く女性の背中を優しく強く支えるような香りでした!

(私の拙い表現で伝わるでしょうか・・・。)

 

介護のお仕事で、心も体もしっかり使って高齢者の方のお世話をされている、

Y様を癒し力づける香りになりますように!

 

香水は作ったその日から少しずつ精油同士、香りの分子が合わさって

たったひとつの香りになります。

みなさんもご自分を演出する香り作りはいかがでしょうか?

 

 

まつがえ