ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

足湯いろいろ

 

ドライブがてらすこし足をのばして湯河原まで行って来ました。

神奈川在住歴10年は超えているのですが、関西出身の私は、

同じ県内に箱根や湯河原などの有名温泉地(!)があって、

当日思い立って行けてしまうことに、いまだに感動します。

 

温泉にゆっくり浸かるほどの時間はなかったので、

公園内にある、足湯施設を利用してきました。

全部で9種類の足湯(泉)の湯床には様々な形の石が設置されていて、

温まるとともに足裏の刺激にもなります。

9種類それぞれに温度や、体のどの部位に効果的か書かれています。

 

たまにこんなのも。

  • 喜(よろこび)の泉
    この泉は、楽しく思わず笑ってしまう場所です。笑いは体全体を癒します。

なんでかな?と思ったらここだけは下からぼこぼこと気泡が出るようになっていて、

足裏でうけるとくすぐったい、ってことなんですね。

「笑いは体全体を癒します。」

なんだかこの言葉でも癒されます(^o^)

 

中には「うっ}となるほど熱いお湯も・・・。

(あっという間に足が真っ赤になりました)

 

 

あいにく薄曇りの日でしたが、露天で周りは木々にも囲まれていて、

のんびりできる空間でした。

 

 

 

こんな露天の足湯もたまにはお勧めですが、

毎日忙しくて、温泉どころかゆっくりとお風呂につかる時間も余裕もない!と

いう方も多いと思います。

 

そんなときもバスタブに少しお湯をためて、

フットバス、手軽でお勧めです。

もちろん、精油も入れて下さいね。

天然塩か、バスミルクなどの乳化剤にお好みの精油を3滴ほどよく混ぜて、

少し熱めのお湯に溶かして、15分くらい。

お風呂の全身浴にも負けないくらい、じんわり温まります。

入る時間帯や目的にもよりますが、

露天の雰囲気をもとめるなら、

ヒノキ(木)、ユズの組み合わせがオススメです。

梅の花もそこここに咲いていました。

小さな花びらが可憐ですね。

寒い日もまだありますが、

確実に季節は進んでいるんですね!

春はもうすぐ、冷えに負けず元気に過ごしたいですね。

 

 

まつがえ