ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

バジルに助けられています。

こんにちは。

私事ですが、今年の夏は『バジル』に助けられています(*^。^*)

残暑が厳しい日が続いていますね。。。

暑いと、食事より冷たい飲み物をついつい一気に飲み干してしまい、お腹の調子を崩す事もあるのではないでしょうか?
そんな時は、バジルがとても役にたっています。
バジルは、消化促進作用があり、痛みを抑えてくれます。
私は、ラヴァーレミルクローションにバジルをブレンドして、胃もたれ、胃痛がある時に、胃の辺りに塗布しています。
サラッとしたテクスチャーで、なおかつ肌が保湿されるので気にいっています。
バジルは皮膚刺激があるので、精油濃度を低めでブレンドしてくださいね。

食欲がない時、バジルを使ったオススメレシピをご紹介します。
ジェノベーゼ素麺です。素麺に飽きた~さっぱりしてるもので栄養を取りたい方にオススメです。
今が旬なバジル、やはりジェノベーゼが美味しいです。
フレッシュバジル、松の実、粉チーズ、ニンニクスライス2枚、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけたら出来上がりです。茹でた素麺を冷やして、ボールにジェノベーゼと素麺を入れてよく混ぜます。味付けは、ツナ缶、塩胡椒、レモン汁少々です。トマト味が好きな方は、トマトジュースとジェノベーゼ大さじ1、味付けは同じです。こちらも冷製トマトパスタみたいでスルスルと、食べられます。素麺は、カッペリーニの代用みたいで、味もよく馴染みます。

食べて、塗って、バジルの力で残暑を乗り切りましょう。