ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

かわいい実の鉢の正体は??

2月もバレンタインが終わり、もうすぐ春の訪れを感じる今日この頃です。

玄関先にはビオラのお花と共に、皆様をお出迎えしております。

マロニエゲートのお花屋さんも春色のお花が並ぶようになってきました。

そしてもう一つ、新しい鉢物の登場です!

季節は実のつく時期はもう過ぎましたが、

常緑でいつでも楽しむことができるチェッカーベリーの登場です。

実は精油の採られる植物としても有名。

ヒント1は学名は「Gaultheria procumbens」

ヒント2は  ツツジ科の植物です!

 

それは、、、

この植物からは成分:サリチル酸メチルが有名な「ウィンターグリーン」がとられます。

かわいい赤い実が特徴の植物で、

古くからアメリカ先住民であるインディアン達が、薬草として使用していた歴史のある植物です。

精油は湿布のような香りが特徴で、まさに私のなかでも筋肉痛の時など「いざっ」というときに役立つ存在です。

(アスピリンアレルギーの方はお使い頂けませんので、ご注意くださね。)

きっとナードインストラクター講座を受講された方は、あの学名と科名にに見覚えがあるはず!!

頑張って覚えたなぁという方にとっては、懐かしい香りかもしれませんね。

香りと一緒に作用も覚えてまいりましょう。

 

銀座校にお立ち寄りの際は、赤い実に癒されてくださいね。

 

 

みかわ