ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

地獄の女王の罰

より乾燥する季節になってきました。

私の祖母も病院にてインフルエンザにかかってしまったり、インフルエンザの話をテレビでも聞かない日が無いくらいですね。

昔、医療従事者の生徒様から病院でペパーミントの葉を飾っておくだけで感染症のリスクが下がる報告が出ていると教えて頂いた事があります。その時精油を使えない環境でも天然のアロマを使う方法はあるんだなと思ったのを、最近よく思い出します。

これからの季節、スプレーにしたり、マスクに垂らしたり。

とってもオススメのペパーミントですが、ペパーミントの学名は Mentha piperita

地獄の女王 Proserpine にハッカに変えられたと言われるギリシャ神話の女神 Menthe から来ているそうです。

スーっとした清涼感のあるどちらかと言うと男性的(?)なペパーミントがまさか女神だとは。。。。

ミントが清涼感なるある香りを放つのは、草に変えられた自身の居所を知らせるために方向を放つようになったからといわれているそうです。

『私は、ここだよ!!』と言う事ですね。かなり強い香りですので、なかなかの自己主張ですね(笑)

難しい様に感じる学名も、こんなエピソードがあると何だか身近に感じます。

 

 

たけだ