ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

特別限定企画! 自宅で学べる!
オンライン アロマ除菌スプレー作り講座 開催中

日々移り変わるウィルス情報に気持ちが落ち着かない、気持ちがついていけないなどのご相談をたくさんいただいております。
そして、手指消毒用のエタノールやアルコールをはじめ、除菌グッズが薬局から消えている。

今までのように気軽に外出できず、目に見えないウィルスに怯えるしかない暮らしが私たちの身体に良いはずはありません。

  • 免疫力を上げるアロマは?
  • 抗菌、抗ウィルス作用のあるアロマは?
  • 不眠に良いアロマは?

普段でしたらこんなピンチの時に役立つ「アロマ活用法」を生徒様に直接お伝えさせていただいていたのですが…なかなかそうもいかない状況になってしまいました。

オンラインにて
「アロマ除菌スプレー作り」を
開催いたします!

この度、アロマスクールラヴァーレではスクールで実施しているマンツーマンのクラフト作りの講座を、ご自宅のインターネット回線からZOOMという無料のWEB会議システムを使用して、ご自宅で受けていただけるように準備をいたしました。
もちろん、スマホやタブレットからでも参加が可能です。
このオンライン アロマ除菌スプレー作り講座では、スクールで実際に行っている講座を講師とマンツーマンで受講いただけます。

講座内容

1回あたり90分以内(実習時間を含む)

  • アロマセラピーの説明
  • アロマセラピーとメディカルアロマの違いについて
  • 【実習】アロマ除菌スプレー作り

スプレーの使い方や注意事項についての説明、その他生徒様のご質問にお答えいたします。

  • アロマセラピーの効能を知りたい
  • 自分に合ったアロマの活用法
  • メディカルアロマの勉強について知りたい

アロマの資格について/アロマの仕事について/各種講座について…など、ぜひたくさんご質問くださいませ。

実習内容

「アロマ除菌スプレー作り」

植物性エタノールや抗菌力が高いといわれる精油を使用して、アロマ除菌スプレーを作ります。

遠方にお住まいの方や介護・育児でスクールへの通学を断念していた方も、ご自宅でのオンラインでのアロマ除菌スプレー作り講座なら安心です。
講座はマンツーマンで行いますので、質問や疑問はすぐに講師へ質問することが可能です。

今、この時期・時間をどう使うか?
私たちラヴァーレスタッフ一同みなさまのお役に立てる知識を提供してまいります。

皆様の心のなかにある、「アロマを学ぶ気持ち」「アロマへの興味関心」をどうか止めないでほしい。。。
皆様のご参加をラヴァーレスタッフ一同、心からお待ちしております。

今回のオンライン「アロマ除菌スプレー作り」には、下記の5点が準備されています。

セット内容・受講料

  • 精油 フォース アロマブレンド(10ml) 3,800
    抗菌・抗ウィルス・抗真菌を目的にブレンドした精油
  • 植物性エタノール(100ml) 1,100
    きびとうを主原料とした植物性発酵エタノール
  • ブルーボトル遮光瓶スプレー(20ml) 290
    携帯に便利なブルー遮光瓶スプレーボトル
  • ミニ計量カップ(講座使用用) 100
  • 特別付録「リーフレット」
    フォースアロマブレンド 精油プロフィール&レシピリーフレット
  • 送料 860円~

合計 6,150円~ のところ 3,980円(送料無料)で上記5点とオンラインでのアロマ除菌スプレー作り講座がセットになっています。
セットを購入いただくことで、無料でアロマ除菌スプレー作り講座を受講いただけます!(フリータイム制・所要時間90分以内)
※オンライン アロマ除菌スプレー作り講座の受講にあたり発生する通信料は、お客様のご負担となります。

申し込み手順

①アロマスクールラヴァーレWEBショップよりセットをご購入ください。
②購入お手続き完了後、皆様のメールアドレスにオンライン アロマ除菌スプレー作り講座予約フォームのURLを送信いたします。
③予約フォームからお客様のご都合の良い日時をご指定し、ご予約をお願いいたします。

申し込み方法

アロマスクール ラヴァーレWEBショップよりご購入ください。
お支払いには、クレジットカード、銀行振込、コンビニ・Pay-easy決済、キャリア決済がご利用頂けます。

購入はこちらから

※本講座につきましては、おひとり様1セット限り、先着50名様のみとさせていただきたくお願い申し上げます。
※皆様ご存知の通り、ただいま全国の薬局や小売店で、エタノールやスプレーボトルが売り切れ状態になっております。
私どもも例外ではなく、在庫には限界がございます。大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。