ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

夢を叶えた卒業生たち

原島美紀様

アロマを知る喜びを聾者に伝えたい

おうちサロン ゆず 経営 原島美紀さま

アロマセラピーに興味を持ったきっかけ

アロマを知ったのは25年以上前です。友人のサロンにお邪魔した時に、とても雰囲気が良くて「アロマっていいなあ」と感じていました。
その後、ママ友で自宅サロンを開いているのアロマインストラクターの方に、クラフト作りの体験講座を教わりました。赤ちゃん5人とママ5人でのミニ講座を通して、虫よけスプレーやクリーム、エアーフレッシュナーの作り方など薬に頼らない生活を教わりました。
教わったクラフトを十数年作り続けてアロマセラピーを行っていたある日、当時中学生だった娘がメニエール病を発症しました。そこからアロマの使い方を変えたら何かが変わるのではないかと思い、スクールを探そうと思いました。

ラヴァーレで学ぼうと決めた理由

実はラヴァーレに行く前、別のスクールに問い合わせして断られました。
私はろう者です。聞こえないのでレッスンは筆談が必須です。それは時間がかかると遠回しな言い方で断られ、半分あきらめかけていたのです。
たまたまスマホを見ていた時にラヴァーレを知りました。少人数で学べること、ろう者でも大丈夫と答えていただいた時には本当に本当に嬉しかったです。
そして実際に体験講座を受けてみて、わかりやすくマンツーマンで気が済むまで筆談で答えていただいたことが一番嬉しかったです。

店内写真

アロマセラピーを学んでみて

「アロマを知ったタイミングでもっと早く学べばよかった!」と思うほど、アロマの奥深さに惹かれていきました。
娘は反抗期も重なり、最初はアロマをなかなか受け入れなかったのですが、なぜかラベンダーの香りだけは受け入れてくれました。
その効果があったと思いますが、今はメニエール病もすっかり良くなりました。それと同時に日常生活を見直すきっかけにもなりました。

サロンオープンまでの道のり

正直なところ、最初はサロンを始めたいとまで思っていませんでした。学んでいくうちに、アロマを知る喜びをろう者に伝えたいと考え始めました。
ろう者の多くはアロマを知るきっかけが少ないので私が伝えていきたいと思ったんです。家族も応援すると言ってくれたので自信につながり決心できました。まずは家族へ感謝の気持ちでいっぱいです。

店内写真

今後の目標

まずは周りの人に日々感謝しかありません。
ろう者がアロマサロンをやっていることが当たり前の時代になること、そのようなサロンが増えることを願っています。

ラヴァーレで学んでいる方にメッセージ

自分が楽しみながらやっていくことが一番です。頑張ろうと自分を追い込まず、楽しいことから始めてみることをおすすめします。

おうちサロン ゆず

https://aroma48yuzu.amebaownd.com/
東京都青梅市
ご予約・お問い合わせは、WEBサイトの「お問い合わせページ」をご覧の上、メールにてお申し込みください。

from Lavare

お話から原島様の強い思いが伝わってきました。
ろう者のアロマセラピストは少ないのが現実です。原島様が一歩踏み出してくださったことで、勇気をもらい、私もやりたいと思う方が増えていくことを願います。
そして筆談セラピストが増え、原島様の思いのようにサロンもたくさん増えていったら素敵です。
原島様ありがとうございました。

一覧に戻る