ラヴァーレのご案内
 
協会と資格
 
講座案内
 
アロマのお仕事
 
アロマとは
 
お客様の声
お問い合せ

資料請求・無料体験講座のご予約など、お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル

ラヴァーレ池袋校

TEL:03−6424−4177

ラヴァーレ横浜校

TEL:045−222−7170

ラヴァーレ銀座校

TEL:03−6228−6383

ラヴァーレ新宿校

TEL:03−6302−0838

ラヴァーレ船橋校

TEL:047−407−3344

 

お電話受付10:00〜20:00・年末年始を除く年中無休

HOME > アロマ スクール・ラヴァーレのご案内 > 全盲の方、視覚に障害のある方へ

全盲の方、視覚に障害のある方へ

音声ファイルでご挨拶をお聞きいただけます。1番左のボタンを2回クリックしてください。

音量にご注意ください。

 

はじめまして。私はアロマ スクール・ラヴァーレの菅野千津子と申します。

このたび長年私の目標でもありました、全盲の方や視覚に障害のある方へのアロマセラピーの対応講座を開講することができるようになりました。


以前から、全盲の方や視覚に障害のある方から多くのお問い合わせをいただきながらも、設備の問題や講師の対応の問題がありお断りするたびに心苦しい思いをしておりました。お断りしてしまった方へ、この場をお借りいたしましてお詫びを申し上げたいと思います。



この講座を開講するまでには多くの方のご協力やご支援をいただきながら、いろいろなアドバイスをいただきました。

はじめは、全盲の方や視覚障害のある方にコーチングを教えていらっしゃる方の経験をもとにアドバイスを頂きました。何もわからない私にひとつひとつ教えていただいたこと感謝しております。

また、そこに通っていらっしゃる生徒様でアロマに興味がある方を数人ご紹介いただきました。

他社ではありますが、実際にアロマのセミナーに出ていた方達でしたので、セミナーに参加したときに気後れしてしまった事柄なども本音トークで話してくださりとても勉強になりました。



そして私の以前のスクールの卒業生で、あんま指圧 マッサージ師の資格をお持ちで現在は企業のマッサージルームでアロマセラピーを取り入れながら活躍していらっしゃる方がいます。


彼女は、弱視の方でしたので一般の受講でアロマ コーディネーターの資格を取得していただき、そして今回は、実際に通っていただいた時の感想も生の声を聞かせていただきました。


私がこのようなことを言うのは非常に差し出がましいのは承知の上ですが、なるべく皆様と近い距離で接していきたいという思いから、全盲の方や視覚に障害のある方がアロマセラピーを学んでいただくことだけではなく、どのように生活を送っていらっしゃるのか?そして、どのようなことをして欲しいと望み、またどのようなことはして欲しいとは思わないのかなども知りたいと思い、さまざまな情報をできるかぎり集めました。


点字図書館で良きアドバイスをいただけるのではと考えて、ある点字図書館の責任者の方にもお会いさせていただきました。事前に連絡を取ると断られるのではと勝手に思い、(あとで確認しましたら決してそのようなことはなかったそうです。申し訳ございませんでした。)

アポなしで飛び込みましたが、これからの私のお話をさせていただきましたところ嫌な顔もせず、むしろとても喜んでくださり私の話を親身に聞いてくださり、全盲の方や視覚に障害のある方へのアロマによるストレスケアにはとても興味を持っていただくことができました。


はじめて訪れた点字図書館は、書籍の充実度はもちろん生活必需品が数多く販売しているのに驚きました。

本当はこんなお話をするのはいけないのかもしれませんが、私も子を持つ一人の親として、我が子の持っている人生ゲームや絵本に点字が書いてあったのを見たときには何故か涙がポロリと流れてしまいました。

それは、子供さんの障害に向かい合い元気にたくましく生きている私の友人を思い出したからでした。


同時に自分がこれからやろうとしていることの、責任の重さを再認識しました。責任者の方にいただいたアドバイスは、物件探しの時には、道路の点字ブロックの充実度や信号の音声が出るところにスクールがあれば一番いいですよと、私ではとうてい気がつかないようなアドバイスもいただきました。


また、「菅野さんが、やり始めたらやっぱりできませんと言われることが一番困るので、やるからには続けて欲しい」とアドバイスをいただきました。本当にその通りだと私も肝に銘じて図書館を後にしました。


それからの私は、物件探しに奮闘し、足が動かなくなりほど歩き続けました。探せども探せども物件は見つからず、なぜか断られてばかり。駅から近い、点字ブロック、音声信号のあるところを探しましたが、結局全ての条件をクリアしてくれる物件はなかなか見つからず、なるべく雨にぬれないよう駅から近いところを優先的に考えて物件は決めさせていただきました。


そしてもうひとつの大きなハードルが点訳テキストの作成でした。業者さんが見つからず途方にくれていたときに、盲学校の教科書を作成しているという業者さんをインターネットで見つけ出しました。しかし、最初はそこにはあっさり断られてしまったのです。


アロマセラピーの知識がないので、このテキストを点訳するのは自信がないと言われてしまったのです。他をあたっても現実にはボランティアでやってくださるグループはたくさんあるのですが、1冊、 2 冊の点訳ではないことや、期日があることでやはり業者さんでないと困ると思いました。

自分で何とか作ろうとも考えましたが、私の点字力では到底無理でした。業者さんに断られてもしつこく頼んでみたところ、半ば根負け状態で引き受けてくださったのです。

想像通りテキスト作りには専門用語が多く、アロマセラピーの知識がない方に点訳をしていただくのにはとても苦労をかけてしまいました。何度も、本当に何度も打ち合わせをしながら作り上げました。本当にこの業者様には感謝してもしきれません。


そのような方達の励ましや支えがあって形を作り上げることができたことを心より感謝しております。私はこの活動をするにあたり、さまざまな方との出会いがありこれには縁というものを本当に実感しました。

逆にハンディキャップのある方の生活上での不便や社会のハードルみたいなものも感じました。


今後のラヴァーレの目標は音訳テキストにも挑戦したいと思います。

勝手なことをたくさん書き並べてしまい、もしかしたらご気分をお悪くされた方もいらっしゃったかもしれません。

ひとつだけ信じていただきたいことは、私達ラヴァーレのスタッフは、一歩一歩ではありますが皆様と楽しみながらも、正しいアロマセラピーの勉強ができますように精一杯頑張らせていただきたいと思います。

そしてラヴァーレはみなさまにとって、温かい場所であり続けたいと思いますし、その努力をしつづけていきたいと思います。


まだまだ至らない点も多いかとは思いますが、みなさまにアロマセラピーを通じて生活に多くの喜びや幸せが訪れることを願っております。

もちろん、パートナーの盲導犬も一緒にご参加ください。盲導犬のケアにもきっとアロマがお役に立つことがあると思います。


すべての垣根を越えてひとりでも多くの方にアロマセラピーを通じ幸せになっていただきたい、それが私の願いです。




アロマ スクール・ラヴァーレ 菅野千津子

" "