ラヴァーレ独自の7大メリット/アロマセラピー資格取得学校 アロマスクール・ラヴァーレ/アロマセラピスト育成

ラヴァーレについて

アロマセラピストとは?

アロマセラピストとは、何でしょうか??
アロマセラピストとは、精油に関する正しい知識をアドバイスをしたり、さまざまな種類の精油をブレンドしたアロマオイルを使ってトリートメントをする癒しのお仕事です。

精油の特性を幅広く理解し、人体への影響の仕組み、脳や嗅覚等に関する生理学の知識についても正確に把握していることが要求されます。

さらに、人間の体がどのように老化(エイジング)していくのか?その仕組みを学ぶことで、体の細胞が老化(エイジング)する前に、病気にならないための考え方を身につけることも必要になってきています。

近年のストレス社会の影響で、リラクゼーションや癒しへの関心が高まっています。

専門のアロマサロンはもちろん、ホテルや温浴施設、また、病院や各種の治療施設などでも、補助サービスとしてアロマ トリートメントを取り入れるところが増えています。

アロマセラピストの活躍の場は、今後もますます拡大していくでしょう。


アロマセラピストになるには?

アロマセラピストになるには、どうすればいいでしょうか??
外国などでは、国がアロマセラピストを資格として認めているところもありますが、日本ではアロマセラピストに関する国家資格、公的資格などはありません。

しかし、だからと言って、他人に対してアドバイスや施術をする上で、誤った知識や未熟な技術では困ります。

アロマセラピーの正しい知識を身につけるため、また、アロマセラピストとしてお客様からの信頼感を得るという観点からも、アロマテラピー協会の資格取得は必須条件だと言えるでしょう。

アロマセラピストを目指すには、まず体系的なカリキュラムに沿って基礎知識から学習できるアロマ コーディネーター講座や、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー講座の受講をおすすめします。

アロマの資格を取得して正しい知識を身につけた後は、トリートメント講座でボディケアやフェイシャルなどの手技を学んでからアロマセラピストとして就職、開業するのが一般的です。

また、アロマセラピストはマンツーマンでお客様と向かい合う仕事ですので、アロマの知識や技術はもちろんのこと、人に対する思いやりや優しさ、感性の豊かさを育んでいかなければなりません。

アロマセラピストになったからといって安心せず、常に学習し続ける努力が必要ですが、その分、お客様に喜んでいただいた時の充実感は大きく、とてもやりがいがある職業です。


アロマ関連の主な職種

アロマテラピー関連の職種について
アロマサロン(トリートメント)
アロマトリートメントのお仕事は、アロマセラピー関連の職種では最もポピュラーで、求人の数も圧倒的に多いです。

専門のアロマサロンの他に、エステティックサロン、温浴施設やホテル、ブライダルサロン、各種治療院などでも、アロマ トリートメントを取り入れるところが増えています。

また、ご自身で開業したり、自宅の一室でアロマサロンを運営する方も多く、独立の道としても人気があります。

サロンのお仕事を目指す場合は、アロマセラピーの知識、リラクゼーションや美容に関する知識はもちろんのこと、トリートメントの技術も必要となります。

最近では、リンパドレナージュの人気も高まっており、アロマトリートメントの技術だけでなく、リンパドレナージュの手技を身につけている方も多くいます。

あらゆるお客様の要望に対応できるように、様々な技術を身につけていきたいものですね。


アロマテラピーショップのスタッフ
精油やアロマの関連商品を購入する方にアドバイスや接客をするお仕事です。

精油の特性や禁忌、簡単な利用法、アロマセラピーを行う上での注意事項などを、お客様に対してお答えできる知識・能力が必要となります。

アロマセラピー講師
カルチャースクールや専門のアロマ スクールで正しい知識を指導するお仕事です。

人に教えるお仕事ですから、日常の利用法や精油の特性はもちろん、精油の化学や人体の生理学など、より深く高度なアロマの知識が必要になります。

精油メーカー・アロマ関連企業
アロマに関するイベントの企画、広報、商品の仕入れなど、企業により様々な業務があります。

アロマの知識の他に、各業務のスキルも必要です。 その他にも医療の現場、ペットアロマセラピスト、スポーツアロマセラピストなど、アロマセラピーはさまざまなシーンで取り入れられています。

今後も、ますます広まりを見せていくでしょう。

いずれの職種を目指すにも、アロマセラピーの正しい知識、技術が要求されます。

まずはアロマテラピー講座やアロマ トリートメント講座等を受講して、アロマセラピーを体系的に学習することをおすすめします。

アロマ業界の求人

アロマ業界の求人について

アロマセラピストやアロマセラピー関連の求人情報は、一般の求人雑誌や求人サイトではあまり多くは見かけません。

ですが、アロマ協会のホームページやアロマセラピスト専門の求人サイトでは、常に数十件以上も掲載されているところもあります。

インターネットで、「アロマ 求人情報」「アロマセラピスト 就職」などのキーワードを入れて検索してみると求人情報にヒットします。また、アロマサロンや、精油メーカー、アロマ関連企業などのホームページで直接、求人募集をしているところもありますので、そういったホームページで探してみるのも良いでししょう。


求人情報にはアロマサロン等でトリートメントをするお仕事が最も多く、アロマ スクールの講師やアロマ ショップのスタッフなどの職種も増えてきています。

応募に関しては、全くの初心者も可という場合もありますが、アロマテラピーの資格取得者、経験者を優先的に募集しているものが多くなっています。

まずは、本格的にアロマセラピーの学習をして、資格を取得することが就職への第1歩と言えるでしょう。


アロマセラピストやアロマ関連の求人に応募するには?
アロマセラピストやアロマ関連の求人に応募するには、アロマテラピーの正しい知識を習得していることが必須条件です。

全くの初心者では、非常に門戸が狭くなってしまいます。
まずは、体系的なカリキュラムに沿って基礎知識から学習できるアロマ コーディネーター講座(JAA資格対応講座)や、NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー講座の受講をおすすめします。

アロマトリートメントのお仕事の場合は、正しい知識を身につけた後、未経験者も可のアロマサロンなどへ就職して、研修を受けながらトリートメント技術を身につけていく方法もありますが、スクールでボディケアやフェイシャルなどの実技の基礎を学んでから実務に就くのが一般的です。

アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマセラピーとは?
アロマの協会と資格
アロマの仕事
資料請求
アロマ無料体験講座
Top